資料ダウンロード

ランサムウェア : VMwareで実現する多層防御

2022/06/13

近年、もっとも頻繁に発生し、甚大な被害をもたらしているサイバー攻撃の1つがランサムウェアです。通常、ランサムウェア攻撃は特定の業種ではなく、世界中のあらゆる企業が広く標的となります。ランサムウェア攻撃を受けると、組織のシステムやデータが暗号化され、さらにバックアップも削除または暗号化されてしまうため、従来のリカバリ戦略が役に立ちません。どの組織も、ランサムウェアやその他のサイバー攻撃に対する防御を早急に強化する必要があります。
このホワイトペーパーでは、米国国立標準技術研究所(NIST)のサイバーセキュリティフレームワークで定められている「Protect(防御)」機能、「Detect(検知)」機能、「Respond(対応)」機能に関するガイドラインを紹介し、それらを取り入れた VMware のソリューションを紹介しています。

目次

  • はじめに
  • ランサムウェアとは
  • ランサムウェアの配布シナリオ
  • ランサムウェアに関するNISTのガイドライン
  • VMware のランサムウェア対策ソリューション
  • エンドユーザーコンピューティング向けソリューション
  • プライベートクラウド向けソリューション
  • マルチクラウド向けソリューション
  • モダンアプリケーション
  • まとめ
  • 執筆者
  • 引用
資料ダウンロードはこちらから

おすすめ資料ダウンロード

最新の「資料ダウンロード」

人気の記事

関連する記事

関連する資料ダウンロード

関連するセミナー

関連情報

VMware 認定ディストリビューター情報

TOP